外人風俗嬢の激しさたるや…

プレゼントを渡すのってどうなのかな

デリヘル 池袋
先日お気に入りの池袋のデリヘル子嬢が特別な日だったこともあって、プレゼントを渡してきました。しかし、そのときの表情はそこまで喜んでいる感じではありませんでした。「ありがとう」とは言っていたのですが、感情がまったく籠っていなかったのです。やっぱり僕みたいな一客がプレゼントを渡したところで、彼女たちの心を動かすことはできないのでしょうかね。いつもこちらもプレイしてもらっている感謝の気持ちだったので、受け取ってくれただけでもありがたいですが、それでもちょっと釈然としませんでした。まぁそのあとプレイはしっかりしてもらったから良かったのですが、正直なところを知りたいと思いました。そこで他の風俗嬢に聞いてみたところ、「正直プレゼントは嵩張るものだと迷惑だし、あまりいらないかな」ということでした。風俗嬢は指名してもらうことこそが、最大のプレゼントになるとのことでした。つまり、これからも彼女を指名してあげれば、それで良いという結論になりましたね。みなさんもデリヘル嬢とかに渡すときには気を付けて下さいね。

デリヘル嬢の誕生日を祝ってみた結果

この前誕生日を迎えたお気に入りの風俗嬢がいたので、祝ってあげました。その子はデリヘル嬢なので、自宅に呼んでサプライズで祝ってみたのです。女の子は部屋に来るなり、その飾りつけに驚いていました。「え!誰かの誕生日でも祝っていたの?」と聞くので、「違うよ!君のだよ」と僕。彼女は「こんなサプライズされたことがないから嬉しい」と喜んでくれました。その笑顔は、まるで本当に喜んでくれているかのようで、こちらも嬉しくなりましたね。それからのプレイは、当然雰囲気も良くて、普段よりも良いサービスをしてくれたと思います。彼女たちも中身は普通の女の子です。プレゼントとかを渡すと引かれることがあるから渡しませんが、祝うだけなら喜んでくれることも多いです。風俗嬢だからと高級なものを渡すより、こういう普通の祝い方をしてあげる方が喜んでくれるみたいです。彼女とのプレイは、色々と絶頂させてもらえたので、個人的にも良い日になったと思います。

風俗嬢ってすぐに卒業しちゃう

風俗嬢ってどんなに気に入った子ができても、すぐに卒業してしまうから意味がありませんよね。僕が毎日のように使っていたデリヘル嬢も数か月で卒業してしまいました。「ずっと働こうと思っている」なんて言っていたのですが、女心はやっぱり変わりやすいですね。これから色々な子とプレイするようにし、一人の子に突出するのは避けようと思います。その方が、お気に入りの子が卒業してしまったときのショックは軽減できそうです。この手の店の子って、もちろん客にしっかり挨拶して辞めていくということがないから、使おうと思ったときにはもういなくなっていることが多いです。もっと待遇とかを良くして、女の子が長く働けるようにすることが、風俗店の使命だと言えるのではないでしょうか。僕も何度も使っている子がいなくなるとショックなので、店には「女の子が長く働ける環境の整備」をお願いしたいです。それができなければ、客もそのうち離れていくのではないでしょうか。

お気に入りのMちゃんがついに業界卒業

お気に入りのMちゃんという子がいたのですが、先日ついに卒業してしまいました。もともと「目標金額を貯金したら辞める」と言っていたから、特別驚くことではありませんでした。その子から「明日で店辞めるから、最後の客になってほしいな」と連絡が来たのです。それだけでも、僕としては嬉しかったです。いつも通り彼女は部屋に来てくれて、最後までデリヘル嬢としてサービスしてくれました。最後は「短い間だったけれど楽しかったです」と...続きを読む

業界未経験のIちゃんとプレイ

先日使った業界未経験のIちゃんは、とてつもないポテンシャルを持った子でした。業界未経験というから初々しいのかと思ったら、普通にトークとかにも慣れていて、知らない男でも引くことなく接客してくれるのです。それに、彼女はDカップの美ボディを持っていて、裸もとても綺麗でした。そんな子が風俗業界に入ったとなると、これから店はさらに大波乱が巻き起こりそうです。デリヘルは入れ替わりも早いですが、その分あまり可愛くない子とかも...続きを読む

新人Kちゃんの一生懸命なプレイ

風俗嬢ってプロ意識を持つことが大切ですが、僕は新人の頃の一生懸命なプレイも好きです。先日デリヘルを使ったときは、新人のKちゃんと遊ぶことができました。まだ店で働き始めて数週間の子です。性格はおっとりしていて、とても風俗嬢には見えない上品な子でした。そんな子のプレイは、とにかく一生懸命です。緊張しているだけかもしれませんが、手コキもゴシゴシと思いっきりやってくれて、フェラもジャブジャブと口で刺激してくれます。テクニック...続きを読む